伝染病・病気に関して

■2017年1月30日(月曜日)

インフルエンザ警報が発令されました。(1月25日)

長野県は1月25日に県内にインフルエンザ警報を発令しました。「かからない」「うつさない」ように十分注意し、感染拡大防止にご協力をお願いします。

○かからないようにするために
・手洗いをこまめに行いましょう。
・人混みへの外出を控えましょう。やむを得ず人混みに入るときにはマスクを着用しましょう。
・十分な栄養や睡眠により、体力や抵抗力を高めましょう。
・乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度を保ちましょう。

○うつさないようにするために
・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。
・かかってしまったら早めに休養し、睡眠を十分にとりましょう。
・水分を十分に補給しましょう。
・咳やくしゃみがある場合にはマスクを着用するなど、咳エチケットを心がけましょう。
・学校や職場は早めに休みましょう。

 

■2017年1月26日(木曜日)

1年4組学級早退となります。(26日)

本日(26日)インフルエンザが拡大する心配があるため、1年4組を13時50分で早退させます。保護者の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。急な発熱などにより明日(27日)に欠席が予想されるような場合は早めに学校までお知らせください。

 

■2017年1月25日(水曜日)

1年1組学級早退となります。(25日)

本日(25日)インフルエンザが拡大する心配があるため、1年1組を13時50分で早退させます。保護者の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。急な発熱などにより明日(26日)に欠席が予想されるような場合は早めに学校までお知らせください。

 

■2017年1月24日(火曜日)

1年5組学級閉鎖(25日~27日)

1年5組はインフルエンザ罹患者が2割を超え,明日の欠席者が多数見込まれます。
そこで学校医の指導のもと,25日(水)より27日(金)まで学級閉鎖といたします。

インフルエンザ感染の拡大を防ぐための臨時措置ですので,外出等は控え,各家庭で過ごすようお願いします。
また,生活リズムは登校時とできるだけ同じになるようにしてください。
部活動への参加も控えて下さい。
「手洗い」と「うがい」をこまめに行ってください。
睡眠時間と食事内容に気を付け,体力が低下しないように心がけてください。
発症していない場合は,学習課題を伝えてありますので,家庭学習を行うようにお願いします。
急な発熱,および急な咳,鼻づまり,のどの痛み,全身症状(だるさ・関節痛)などがある場合は,かかりつけの医療機関に電話で相談し,指示を受けてください。
インフルエンザと診断された場合は,学校にご連絡ください。
ご心配なことがありましたら,遠慮なく学校にご連絡ください。

 

■2017年1月24日(火曜日)

本日(24日)学級早退となります。(1年4組5組)

本日(24日)インフルエンザが拡大する心配があるため、1年1組・4組・5組を15時で早退させます。保護者の皆様にはご理解とご協力をお願いいたします。急な発熱などにより明日(25日)に欠席が予想されるような場合は早めに学校までお知らせください。

 

 

■2017年1月24日(火曜日)

部活動は25日(朝活動)まで中止

インフルエンザが拡大してきています。本日(24日)放課後と明日(25日)の朝は活動を中止します。

 

■2017年1月23日(月曜日)

インフルエンザが流行してきました。(23日)

本校でもインフルエンザが流行して来ております。今後更に拡大される心配もあります。
23日17時現在の罹患者1年15人2年11人3年1人です。
以下の点を今一度各ご家庭で徹底していただきますよう、ご協力お願いします。
(1)朝、お子さんの健康観察をしていただき、体調が悪い場合は必ず検温してください。
(2)微熱やかぜ症状が顕著にある場合は無理して登校させず医療機関を受診してください。
(3)かぜ症状 咳やくしゃみ鼻水等がある生徒は家から必ずマスクを着用させてください。
(4)家庭でマスクの準備をご協力ください。一人、最低でも2~3枚のマスクは全員の生徒が携帯しているようにお願いします。
(5)「インフルエンザ」と診断された場合は、必ず学校へお知らせください。「治癒報告書」は学校HPからもダウンロードできますし、学校からもお出しできますので、保護者の方の都合の良い方をお選びください。

 

■2017年1月23日(月曜日)

学級閉鎖(2年4組)のお知らせ

2年4組は,インフルエンザ罹患者が2割を超え,明日の欠席者が多数見込まれます。
そこで学校医の指導のもと,24日(火)より27日(金)まで学級閉鎖といたします。
インフルエンザ感染の拡大を防ぐための臨時措置ですので,外出等は控え,各家庭で過ごすようお願いします。
また,生活リズムは登校時とできるだけ同じになるようにしてください。
部活動への参加も控えて下さい。
「手洗い」と「うがい」をこまめに行ってください。
睡眠時間と食事内容に気を付け,体力が低下しないように心がけてください。
発症していない場合は,学習課題を伝えてありますので,家庭学習を行うようにお願いします。
急な発熱,および急な咳,鼻づまり,のどの痛み,全身症状(だるさ・関節痛)などがある場合は,かかりつけの医療機関に電話で相談し,指示を受けてください。
インフルエンザと診断された場合は,学校にご連絡ください。
ご心配なことがありましたら,遠慮なく学校にご連絡ください。

 

■2017年1月23日(月曜日)

学級早退(23日)・朝部活中止(24日)

1年3組、5組 2年4組でインフルエンザと診断されているお子さんが多くなったため、本日(1月24日)、該当の学級は14時下校としました。本校でも急激にインフルエンザが拡大しています。ご家庭でも手洗いやうがいについてご協力をお願いします。また、明日の朝部活は中止します。

 

■2017年1月20日(金曜日)

インフルエンザが流行してきました。

本校でもインフルエンザが流行してきました。(特に2年)県内でもインフルエンザ注意報が1/11に発令されています。一人ひとりが予防に心掛けるように家庭でもご指導ご協力下さい。以下の点を宜しくお願いします。

(1)手洗いをこまめに

(2)不必要な外出はさける

(3)十分な栄養睡眠を取り体力抵抗力を高める

(4)咳が出ている場合は必ず家からマスクを着用する

(5)登校前に体調が悪い場合は体温を測り、微熱がある時は無理して登校させず医療機関を受診する。

(保健室より)以上宜しくお願いします。

 

■2016年11月28日(月曜日)

インフルエンザ流行期における感染防止について

 長野県プレスリリース(11月24日)によると平成28年46週(11月14日~20日)の感染症発生動向調査でインフルエンザの定点あたりの患者数が1,14人となり目安の1,0人を上回ったことから長野県においてインフルエンザが流行期に入ったとの連絡がありました。
 保護者、地域の皆様におかれましては感染拡大防止にご協力をいただきますようお願いします。
○かからないようにするために
・手洗いをご家庭でもこまめにお願いします。
・人混みへの外出は控え、やむを得ず人混みに入るときはマスクを着用しましょう。
・十分な睡眠や栄養で体力や抵抗力を高めるようにお願いします。
・加湿器などで湿度を保てる環境をお願いします。
○うつさないために
・お子様やご家族が具合が悪いときは、早めに医療機関を受診してください。
・水分を十分に補給しましょう。
・咳やくしゃみが歩場合はマスクを着用しましょう。

 

■2016年11月20日(日曜日)

インフルエンザ出席停止に関して

全国的にインフルエンザが猛威を振るい始めてきました。
お子様がインフルエンザにかかりませんよう,ご家庭でもご配慮をお願いいたします。

「インフルエンザの出席停止の期間の基準」についての説明と,「インフルエンザの治癒報告書」のダウンロードができるページを追加いたしました。

ここをクリックしてご覧ください。

 

■2016年1月15日(金曜日)

インフルエンザの治癒報告書について

学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴い、学校において予防すべき感染症のうち「インフルエンザ」の出席停止の期間の基準が「解熱した後2日を経過するまで」から、「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあつては3日)を経過するまで」となりました。

インフルエンザに感染した児童生徒は、法律の規定により出席停止となり、その間は休んでも欠席日数にはなりません。
なお、再登校するに当たって改めて「治癒したかどうか」について医師の診察を受ける必要性については、医師の指示にしたがってください。

インフルエンザが治癒し、登校するときは、この「治癒報告書」を提出してください。

この報告書は、保護者の方に記入していただくものであり、医療機関に記入してもらうものではありません

 

インフルエンザの治癒報告書はこちらをクリックして,印刷し,ご記入後,生徒に持たせてください。

 

■2012年5月20日(日曜日)

明日は金環日食。ご注意ください。

学校からのお知らせや報道等でもご存知のように,明日の金環日食(部分日食)の観測に際しては,注意が必要です。

日食が起こり,太陽の光が暗くなりますが,直接見たり,遮光効果の不十分な観測器具で観測すると,「日食網膜症」という一種のやけどを起こしてしまいます。
このけがには有効な治療方法がなく,後遺症が残る恐れがあります。

まぶしさは安全の尺度にはなりません。

絶対に,直接太陽を見ないでください。

専用の観測グラスなどの観測機器を使い,推奨される観測時間よりも短めに観測するようにしましょう。

また,登校時,わき見運転をする自動車による交通事故も心配されています。
十分注意して,登校してください。

尚,学校では7時半前後に,中庭や校庭で,学級に配られた観測グラスを使って観測をする予定です。

下記の資料もご一読ください。

2012年5月21日 日食を安全に観察しよう