合唱

■2015年5月29日(金曜日)

歌声聴会

今日歌声聴会がありました。
1,2,3年生をクラスごとに分けて、姉妹学級ごとに行われました。
なかなかこんな機会がないので、みんなが歌声の向上に向けてがんばっていました。

パソコン部3年

 

■2015年5月27日(水曜日)

5月の音楽集会②

月に入って2回目の音楽集会がありました。
全校でそろって行われました。
前回のパートごとの練習の結果でいい音楽集会になりました。
しかし、生徒の向上心はすごく、まだ足りない、などといっている人もいました。

パソコン部 3年

 

■2015年5月21日(木曜日)

5月の音楽集会

今年度2回目の音楽集会がありました。
今回は合
唱のパートごとにやりました。
学芸委員を中心に歌声を高めあうことができました。

パソコン部3年

 

■2013年9月22日(日曜日)

合唱クラス目標

今,生徒昇降口には,合唱のクラス目標が掲示されています。

クラスごと,合唱曲をどのように仕上げていくかみんなで考えた目標です。

当日は,体育館に掲示されます。

楽しみにご覧ください。

 

■2013年9月21日(土曜日)

中間発表

今週の水木と,各学年ごとに「中間発表」と題して各クラス合唱を聞き合う時間を持ちました。

クラスごと違うカラーが出ていて,互いに強く影響しあう大切な時間です。
今後の練習にも力が入ります。

互いのクラスを聞き合って,気持ちが高まったのか,最後に歌った学年合唱は,これまでで最高の歌声でした!

 

■2013年9月20日(金曜日)

菜の花畑と笑顔と銃弾

2学年でアフガニスタンで銃弾に倒れたペシャワール会の伊藤さんのドキュメント映像を見ました。
2学年の学年合唱「ヒカリ」の歌詞と重なる部分があるからです。

これまで歌い方等,技術的なことを中心に学んできましたが,蒼龍祭を1週間後に控え,最後はやはり歌う心を磨かねばなりません。

そこで,この映像を見ることになったのです。

「伊藤さんが作った菜の花畑をイメージして歌いたいです。」

伊藤さんの思いには遠く及ばないまでも,子どもたちは自分たちの生活や合唱を見つめ直すきっかけになったようです。

 

■2013年9月18日(水曜日)

久しぶりの全校音楽

クラス合唱,学年音楽の練習に熱が入る中,久しぶりの全校音楽がありました。

最近あまり練習していなかったから…と思いきや,クラス合唱や学年音楽で練習している成果が,全校合唱にも現れていました。

とても声量のある素晴らしい歌声でした。

 

■2013年9月13日(金曜日)

朝から体育館いっぱいに響く歌声

蒼龍祭に向け,南宮中学校は普段にもまして,学校のあちこちから常に歌声が響いてきます。

朝の時間も,学年で体育館に集まり,200人の合唱が聞けます。

ちょっとした小さな小学校には負けません。
蒼龍祭当日,ぜひ,中学生の音楽会を聞きにおいでください。

 

■2013年9月11日(水曜日)

クラス合唱の練習

蒼龍祭に向けクラス合唱の練習にも熱が入ってきました。

教室は小さいので,どうしても声量が伸びません。

そこで朝の時間や帰りの時間は,クラスごと多目的ホールや昇降口,体育館,武道場など広い場所が割り振られ練習しています。

広い場所で大きく歌声が響いたときは,みな笑顔になります。

 

■2013年9月10日(火曜日)

歌声聴会

蒼龍祭の音楽会を前に,「歌声聴会」というものがあります。

これはクラス単位で,他学年の歌声を聴き合うというものです。

毎年この企画で,後輩たちは先輩たちの歌声をきき,その迫力と美しさに心揺さぶられ,今まで以上に頑張ろうという気持ちが生まれてきます。

来週は,学年内でクラスごとの歌声を聴く,中間発表があります。

 

■2013年8月28日(水曜日)

ステージ練習が始まりました!

蒼龍祭のクラス合唱・学年合唱発表に向けて,いよいよステージ練習が始まりました。

まずは立ち位置の確認から。
南宮中は人学年200人以上いるので,立ち位置を確認するだけでも一苦労です。

しかし,3学年は短時間で決まっていました。
さすがに最高学年です。

これからの練習も楽しみです!

 

■2013年5月13日(月曜日)

学年音楽

合唱は,南宮中の三本柱の一つ。
どの学年もとても大切に取り組んでいます。

学活や蒼龍の時間等の一部を使いながら,時には帰りの学活の時間などを使いながら,学年で集まって,パート練習や学年練習を積み重ねています。

練習の後には,反省感想を聞きあいます。

これも南宮の伝統です。

 

■2013年4月26日(金曜日)

初の音楽集会がありました

今年度初の音楽集会がありました。

隊形が特別なので,2・3年生が1年生の誘導をしてくれました。

各パートごとに整列し,全校がコの字型のようになります。

昨年まで最後列にいた青いジャージが,今年は最前列です。

南宮の伝統は,多くの生徒が挙手をして感想を発表してくれることです。

互いに認め合いながら,課題を見つけ発表してくれます。

こうして,全校のみんなで,南宮の合唱を作り上げていきます。

 

■2012年9月10日(月曜日)

歌声を高めよう!

蒼龍祭の音楽会に向けて,各クラス,さらに歌声を高めようと,姉妹学級で歌声を聴き合う企画が始まりました。

先輩たちの歌声の第一声から,1年生はびびりまくり…。

「こんなに先輩たちの歌声はすごいんだ…」
「自分たちも頑張ろう・・・」

この企画は,1年生にとって,特に,いい刺激になりました。

音楽会で,他のクラスの合唱を聞くのが,さらに,楽しみになりました。