PTAの皆様へ

■2018年12月17日(月曜日)

インフルエンザが流行期に入りました。

平成30年第49週(12月3日~12月9日)の感染症発生動向調査で、インフルエンザの定点あたり報告数が1.28人(定点数/87カ所、報告数/111人)となり、流行開始の目安1.0を上回ったことから、長野県がインフルエンザが流行期に入った旨の発表をしました。

ご家庭でも「かからない」「うつさない」ように十分注意し、感染を拡大させないようにご協力をお願いします。