PTAの皆様へ

■2016年11月28日(月曜日)

インフルエンザ流行期における感染防止について

 長野県プレスリリース(11月24日)によると平成28年46週(11月14日~20日)の感染症発生動向調査でインフルエンザの定点あたりの患者数が1,14人となり目安の1,0人を上回ったことから長野県においてインフルエンザが流行期に入ったとの連絡がありました。
 保護者、地域の皆様におかれましては感染拡大防止にご協力をいただきますようお願いします。
○かからないようにするために
・手洗いをご家庭でもこまめにお願いします。
・人混みへの外出は控え、やむを得ず人混みに入るときはマスクを着用しましょう。
・十分な睡眠や栄養で体力や抵抗力を高めるようにお願いします。
・加湿器などで湿度を保てる環境をお願いします。
○うつさないために
・お子様やご家族が具合が悪いときは、早めに医療機関を受診してください。
・水分を十分に補給しましょう。
・咳やくしゃみが歩場合はマスクを着用しましょう。