学校の様子

■2013年8月30日(金曜日)

資源回収前日…

いよいよ明日,資源回収日となります。

今日は,各地区で回収いただくビール瓶と一升瓶の空ケース約1400ケースを,地区の役員の皆様方が学校に取に来てくださいました。

生徒会本部役員の子どもたちも,授業終了後,完全下校時刻ギリギリまで,雨に打たれながら一生懸命手伝っていました。

地域の皆様,明日はご協力,よろしくお願いします。

 

■2013年8月28日(水曜日)

ステージ練習が始まりました!

蒼龍祭のクラス合唱・学年合唱発表に向けて,いよいよステージ練習が始まりました。

まずは立ち位置の確認から。
南宮中は人学年200人以上いるので,立ち位置を確認するだけでも一苦労です。

しかし,3学年は短時間で決まっていました。
さすがに最高学年です。

これからの練習も楽しみです!

 

■2013年8月25日(日曜日)

アジのムニエル(^。^)

2年生は家庭科の授業で,ハンバーグやミートソースなどの本格的な調理実習を行ってきています。

今日は「アジのムニエル」。

カリッと揚がった皮と味付けがとてもおいしいムニエルでした。

付け合せの「粉ふき芋」もとってもおいしくできていました。

 

■2013年8月21日(水曜日)

86日間の挑戦 始まる!

86日間の挑戦が始まりました。 

3年生は最後の蒼龍祭に向けて,
2年生は秋の新人戦に向けて,
1年生はそんな先輩の背中を見つめながら,本物の中学生を目指しての挑戦です。

もちろん3年生は進路,2年生1年生もより深い学習に取り組みながらの挑戦です。
決して平坦な学期ではありません。
しかし,幾多の困難を乗り越えた者にしか味わえない達成感が,86日後に待っています。

3年生がこんな発表をしてくれました。
「とにかく頑張ります。それは悔いを残さないためです。」

この強い思いのこもった言葉で,全校のみんなが奮い立たされました。

校長先生は2学期の始めにあたり,友だち間のトラブルについて考えて欲しいと,以下のように話されました。 

「中学生の君達は人間関係を修復する力を持っています。やり直す力を持っています。「おはよう」「ごめんね」といった一歩を踏み出す勇気が,行動が,みんなを変えるのです。」

そして,宮澤章二さんの「行為と意味」いう詩を紹介され,

「心は見えないが『心遣い』は見える。思いは見えないが『思いやり』は見える。それは行為だから。人が人として生きるうえで,温かな行為,優しい行為が大切です。」

とお話になられました。

ある生徒の日記にこんなことが書かれていました。 

「家にいるより,学校で友達と話したり部活をする方がずっと楽しい。」
「久しぶりに友だちにあえて,とっても嬉しかったです。」

とてもうれしい日記でした。

 

637名のそれぞれの2学期が始まりました。
みんがな笑顔で,充実した毎日を過ごせることを願っています。