学校の様子

■2011年8月1日(月曜日)

2年生 唐松岳登山 2日目

雨は夜もずっと降り続き、山荘からは濃い霧しか見えません。

本来ならば雄大な景色を見れるはずだったのですが仕方ありません。

朝食をしっかりと食べて下山です。

水も自由に使えないような標高の高いとことで、

こんなに美味しい朝食が頂けるなんて幸せなことです。

(ヘリコプターで必要なものを運んでいるそうです)

昨日から全く止む気配のない雨の中、防寒・防雨対策をしっかりとしていざ下山。

濡れた岩場は滑りやすく、風も冷たい。

一歩道を踏み外せば数百メートル下まで滑落してしまう。

そんな道も無事に通り抜け、やっとの思いで八方池山荘までたどり着いたときは安堵の声が上がりました。

ここまでくれば後はゴンドラとリフトです。

残念ながら雨と霧で「山頂アタック」や「星を見る会」、雄大な景色を見ることはできませんでしたが、

それはあくまでも登山のオプション。

「自分の力で2600m級の山を登りきった」という経験を大切にして欲しいと思います。

先頭の人たちだけが僅かに見えた唐松岳山頂